2010年04月26日

NHKラジオ出演

明27日(火)朝10:05〜11:00、NHKラジオ第一放送「ラジオビタミン、ときめきインタビュー」に生出演します。日本を舞台としたオペラ「マダマ バタフライ」の;日本の宗教(神仏混同、欧米と同じ一神教と誤認)、習慣(長崎芸者は雨の日も風の日も、道端で子供を抱き、歌を歌い踊りを踊り、道行く人に喜捨を求める)、固有名詞(大村をオマーラ、仏像をオットケ、猿田彦の神をカミサルンダシコ)、が間違っているのに、この日本でも、初演から100年以上もたった今でも、間違ったまま上演されていて、直す必要はないなどと言っている人もいることなどを話します。
posted by opera-okamura at 20:34| Comment(0) | 日記

2010年04月21日

受けるチャンス

5月7日締め切りのバタフライオーデイションの当たりが、想像していたのより低い。シングルキャスト、つまり蝶々さん、すずき、ごろー、芸者9名がどれも一人しかとらないことに恐れをなしたとしたら、だらしがないが、受けるほうはチャンスだ!少なくとも実力派がそろっているなら心強いのだが。
ヨーロッパの航空事情から、本来は印鑑捺印の応募用紙を郵送で受け取り、写真を添付して郵便で返送するのだけど、日本国外居住者に限り、この郵送をFaxかインターネットでの送付でよいことにした。−−自分の写真はオーデイション当日に会場で添付ーー。又、日本への送金も大変面倒なので、国外居住者に限り、オーデイション当日に会場で支払ってもらうことにした。皆さん、おめずおくせず、どんどん受けてください。このホームページのトップ頁に応募要綱ー要記が和英両文であります。
posted by opera-okamura at 22:35| Comment(0) | 日記

2010年04月17日

オーデイションの締め切り

オペラ「マダマ バタフライ」オーデイション、東京・イタリア文化会館、の締め切りが3週間後になりました。要記した応募要項はこのホームページのトップページ上にありますが、応募者は千円をNPOみんなのオペラ事務局に送金し、理事長印が捺印された応募用紙と、歌唱曲目、伴奏者、練習など全てが記載された応募要項を郵送して貰い、その用紙に記載して、再び郵送にて 事務局に返送し、手続きは完了します。その締め切りが5月7日(金)です。けっこう時間がかかるので応募する方はすぐに、トップ頁の要記・応募要項を参照してください。
posted by opera-okamura at 09:57| Comment(0) | 日記

2010年04月09日

長崎の春

芸者9人。僕はイタリア公演の「マダマ バタフライ」で、演出家として、プッチーニフェステイヴァル合唱団のイタリア人たちの中で、彼女たちにこそ、嫋嫋たる日本女性の美を表現して欲しいのです。勿論、歌も重要ですが、僕の狙いは彼女たちにより醸し出される日本の姿です。蝶々さんの「登場のアリア」を支える芸者たちの、蝶々さんの結婚を祝っての踊り、着物姿での長崎の春の息吹。少しくらい年齢をとっていてもかまないから、それを僕は期待します。どしどしオーデイション==このホーム頁のトップ頁に要綱あり==を受けてください。5月7日締め切りです!
posted by opera-okamura at 16:11| Comment(0) | 日記

2010年04月01日

ツイッターを始めました

昨日からツイッターを始めました。本当です、エイプリルフールではありませんので、ユーザーアドレス:Takao_Okamura にどしどしアクセスしてください。
posted by opera-okamura at 10:28| Comment(0) | 日記