2010年06月22日

NHKカルチャーラジオ

「ヨハン・シュトラウスU世も、あのピカソも、先生と同じ10月25日の生まれですね!」NHKの担当者が笑いながら教えてくれる。先週火曜日の第一回の収録のときだった。大河ドラマ「竜馬伝」を裏番組!?!として放送される、NHKラジオ第二放送のカルチャーラジオ日曜版である。大河ドラマを観ないで、こちらをお聴きになる熱心な方々が数万人もおられる!のだそうだ。このホームページにも掲載しているので御覧ください。
posted by opera-okamura at 08:13| Comment(0) | 日記

2010年06月15日

世界に翔け蝶々さん

明16日(水)夜。日本テレビ系「笑ってこらえて」特番、19:00〜22:00の最後のコーナーに、先月29日に合格者デビューコンサートを行った、来夏の第57回プッチーニフェステイヴァル「マダマ バタフライ」新国際版・日本誤認歌詞改定・世界初演に出演の歌手選抜、国際オーデイションが放映されます。蝶々さん役を射止め、世界に翔く二宮咲子さんをはじめ、縦割り社会日本でその実力が正当に評価されてこなかった、地方や国外在住、人間関係で不遇だった歌手たちを見出したことは楽壇的に意味があることと自負しております。皆さまのご高評を乞います。21:30頃からです。
posted by opera-okamura at 00:00| Comment(0) | 日記

2010年06月09日

寺澤芳男・学兄、健在

早大政経同期生、寺澤芳男君の作品が日本エッセイストクラブ編「2010年版ベストエッセイ」に選出された。彼は小生が芸術総監督・副理事長を務めるNPOみんなのオペラの初代の理事長。野村證券の米国社長から、羽田内閣の経企庁長官、国際機関・ミガ長官などを歴任したことはよく知られているが、現在はオーストラリアのパース在住。これまで通りパース住まいを続け、時に帰国しNPOの特別顧問をやってくれそうだが、日経夕刊に「あすへの話題」を半年間執筆するそうである。好漢学兄健在にして健筆を振う!実に愉快である。
posted by opera-okamura at 17:44| Comment(0) | 日記

2010年06月03日

オーデイション合格者

南米、欧州、香港などからの海外組13名を交えた103名の参加者(蝶々さん/45名、すずき/8名、ゴロー/8名、芸者42名)が競い、5月29日に決定した第57回プッチーニ・フェステイヴァル「マダマ バタフライ」新国際版・世界初演==イタリア、トッレ デル ラーゴ野外湖畔劇場(3200席)==3回公演、出場歌手選出オーデイションは激戦の後に次のように決定した。蝶々さん:二宮咲子 すずき:末広貴美子 ごろー:該当者なし。本年11月29日、イタリア文化会館における再オーデイションで再選抜。 蝶々さんのアンダースタデイ・兼・芸者:百々あずさ すずきのアンダースタデイ・兼・芸者:進三沙子 芸者:大塚啓子、大音絵莉、宗心裕子、内藤彩加、西谷衣代、福田泰子、森裕美子。
posted by opera-okamura at 11:15| Comment(0) | 日記