2011年03月30日

下請けが働く原発の現場

送られてきたメールをそのまま転載します。
==25日に発売された『週刊金曜日』(3月25日号)という雑誌に、元週刊誌ベテラン記者の「東京電力」についてのインタビュー記事(聞き書きスタイル)が掲載されていた。
 それによると、原発で仕事をする現場では、建設業界も顔負けの幾層もの「下請け構造」ができあがっており、放射能の危険のある場所で働かされているのは「末端の作業員」にすぎず、東京電力の社員がそのような≪危険な場所で作業をすることはない≫。その結果、東京電力自体には、≪現場の実態を直接的に把握する能力はない≫ことなどが列記されている。==いわゆる告発ものですが、東電さん。この記事の内容は本当なのですか?
posted by opera-okamura at 09:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: