2011年04月09日

脱原子力

福島原発の情報が朝夕刻々とメデイアが流し、原発発電の危険性を認識する。日本中にはあの何倍もの原発がありそれに我が国のエネルギーは頼っているということもよく解った。原子力と言う途方もない力は広島と長崎で身に浸みたはずなのに!!!原子力は医療などへの貢献に欠かせないことはよく解る。しかし、核弾頭をつけたミサイル、原子力空母・潜水艦などがうようよと出番を待っているのを考えると身の毛がよだつおもいだ。原子力はどうしても外せない平和利用にのみに限るということが、国是にならないか。人間の想定が如何に通用しないかは今回の津波で立証された。世界何位の経済を競わなくてもいいではないか!資源のない、極東の島国のアドヴァンテージを利用し、我が国を侵略しても意味の無い、世界の文化国家を競おうではないか!!!
posted by opera-okamura at 11:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: