2011年12月03日

無題

Twitterでは「マダマ バタフライ」の僕の演出に基ずいた物語概略を連載で書いていますが、その合間に、その時どきの寸感を入れてます。Takao_Okamuraですので、どうぞお読みください。 で、くどいのですが明日は荒天でお宅に居られる方が多いと思いますので、11月23日夜の「蝶々夫人は悲劇ではない 〜オペラ歌手・岡村喬生80歳 イタリアへの挑戦〜再放送を、あの夜に見逃した方は是非ご高評ください。 オペラに全く興味の無い方でも、僕の日本チームの、オペラ宗主国イタリアでの善戦ぶりを、大きく言えば日伊文化摩擦をご覧いただけます。明4日、日曜日15:00〜16:29、NHK・BSプレミアムでの放映です。
posted by opera-okamura at 09:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: