2011年12月28日

青木十良・先生、96歳のチェリスト=12月28日 記

今朝のNHKラジオ深夜便。96歳のチェリスト青木十良・先生のお話と演奏を、寝床の中で身を正して聴いた。我々演奏家の大先輩の誠実な、誇大、はったりの無い謙遜なお話しに、傘寿で日本最高齢の現役歌手だ、などと威張っていた我身がまことに恥ずかしい!僕はラジオ深夜便のフアンだが、特に早朝・04時からのお話しが、どれもこれも人生の為になるもの。今朝は、年齢をとったら謙虚になれ、いや、なる。つまり、ますます下がる稲穂のごとく、中身が充実してくると頭は下がるものだ、ということを教わった。我身と比べて恥ずかしい。青木先生、どうかお元気で幾つになられても演奏をお続けください!
posted by opera-okamura at 21:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: